冥界三巨頭+α in京都-大阪紀行。

去る2008年一月中旬、管理人日参ブログ『花の鳥風の月』のしぇぱ様が
京都に来られると言うことで、
京都マイス撮影にご一緒させてもらうことになりました。
こんな私に現地案内が務まるのかどきどきしながら参加
(勿論務まらなかったが…)。
地元なのに京都に全く詳しくない管理人。良いのかそれで!
勤め先は大阪なのに全く詳しくない管理人。良いのかそれで!!

さてここで、マイス旅行記定番の注意書きを幾つか。

(月)死角はろくな光源が無かったので余り良い絵がありません。
折角の日向でも顔の諧調ブッ飛びだ。

(火)観光名所なので結構人が多く、
各名所をバックにネタを組む大胆な構成はありません。

二人でもなかなか困難なことを痛感。

(水)パンドラ様を連れて行くのを忘れました。
でもお土産は待っているぞ彼女は。

(木)管理人のカメラの腕はド素人レベルです。
フォトショップで救済するにも限界があると言うことを思い知りました。
いや、カメラの性能と私自身の腕も…。

(金)今回はしぇぱ様のマイスも登場しますが、少しイメージがずれることもあるかもしれません。
なるべくイメージとずれないようにしたのですが、
人様のマイスと扱うことの難しさを痛感しました。

一体何言うとるねん、見たるわいとそんなもん言う奇特な方、
今回の旅行記もページ数が多いので下のメニューからお選び下さい。


冥界三巨頭+α in京都-大阪紀行

お品書き

清水・嵯峨釈迦堂編

嵯峨野編

嵐山編

マイス合宿遊戯編

マイス合宿遊戯編-2夜目-(2ページ)

大阪通天閣編

…お粗末さまでした。

…あれ?別府・北陸編とページ数が殆ど変わらんぞ。

ページの上に戻る