2011-2012ラダマ誕遊戯大会

2月1日はライミ誕…ではなくラダマイス誕でした。
他のマイスを尻目に、購入日でひっそり組まれる特集。この手の特集が組まれるのはラダマの他に自作したコゲぐらいである。

で、去年は節分特集で編集できなかったので今年分と合同でアップすることにした。
2009年版も翌年編集なので、二年に一度上げる仕様にでもなっているのか。

2011年版

のっけから寛ぐ二人。

5周年に当たる去年に較べて、すっかり落ち着いた内容になっている。

ちょっとふざけてケーキに火を付けてみた。

これぞフォトショップ。

膝の上に配置転換。

サガ『今年もケーキがあるぞ』

定番のケーキ登場。

不二家だったと思う。

小さなケーキでひっそり祝うのがラダマ誕遊戯の醍醐味。

『美味しそうなのだ♪』

早速吟味。

フォークがずれて無いか??

うまいのだ。

『チョコとバナナのケーキなのだ♪』

今年は他の双子座類とか、APラダがいない。

『ケーキの他に、もう一つプレゼントがあるのだ』

早々にケーキも引き上げた。

ケーキと何かプレゼントが定例のラダマ誕。

それは、

ふかふかアイピローだ。

人間用のアイピローだが、マイスだと布団サイズになる。

『カピパラさんのアイピローなのだ』
中にカモミールのサシェが入ります。

中のカピパラさんは取り外し可能。

『寝袋にもなるのだ♪』

そこに、何か入って来た。

『ぎゃっ!』


サガ『なるほど。これはなかなか良いなv』
ラダマ『ちょ、サガ、何処触っとるねん!』
最早寝袋とは関係ない状態になっている。

お後がよろしいようで。

2012年版

で、一年経って2012年ラダマ誕。

すっかり出オチ感漂う構図。

今年のプレゼントはサリーの生地でできたチビ座布団。

人間の腕置き座布団も、マイスサイズでは大型クッション。

アジアンな雑貨屋で買ったので、そのままアジアンな敷物を買って、家にあるアジアンな雑貨でアジアンリゾートスタイルにしてみた。

ガウン姿のサガが何だかホテル感を醸している。

今年も二人でまったりバースデー遊戯。

サガ(一番ちょっかいを掛けてくる双子座カノンが冥闘士の私に捕まってしまったからな…)
今年は自分がちょっかいを掛けられるポジションなので油断はならない。

そこで、ケーキの登場だ。

サガ『今年はヴィタメールだ』

更にもう一つ。

アジアンテイストな風景にはこっちの方が似合うかな。


とは言え、思いっきりバレンタイン仕様だ。
『バレンタインまではまだ2週間あるで〜』


ケーキ二つに囲まれてご満悦…のサガ。
どっちが主役か分からない。

究極の問い。

サガ『ケーキみたいに甘い私か、私のように甘いケーキかどっちが好きだ?』
ラダマ『…ケーキのように甘いケーキ…』
この天然。

ケーキのように甘いサガなんて、想像も付かない。

ともあれそのままいちゃいちゃ。

…もほどほどに、ケーキを吟味。

『赤い方のケーキは中はムースとラズベリーソースなのだ』

かたやピンクの方はチョコレートコーティング。

どうにかチョコを割って食べてみる。

『こっちも中がムースなのだ』


『どっちも美味しいのだ!』

これも定例。

『どれだけ美味しいのか私にも吟味させろ』

そのままいちゃいちゃムード。

お後がよろしいようで。

さらに、ルームサービスでアジアンな食事も付けてみた。

以上、2011-2012年ラダマ誕遊戯特集でした。

ページの先頭へ戻る
メインのページへ戻る