冥界的昼食風景。

普段からこんな遣り取りしかしていなさそうだ。

エビチリの好きなハデスなんて、イヤだ…。
ラダマンティスと言う男は、気になることはどんなことでも言わねば気が済まないのだろう。
パンドラとしょっちゅう口論して挙げ句いびられてそうだ。
他の二人は余り気にしていなさそうだ。それが処世術と言うものか…。

パンドラ様、何時もながらごっつい男前です。